電通のクリエイターが持つクリエーティブ力をプロダクトデザインへ。
3年目を迎えた「Product Design School」
2019年のテーマは、「溶ける紙・水」。
名前の通り、特徴は水に溶ける紙。
文字が書けて、印刷もできる。そして水に溶ける。
そんな機能を持つ紙に
15名のクリエイターたちが全力で向き合いました。
コミュニケーション領域からプロダクト領域へ。
クリエーティビティの越境を通じて
マテリアルの可能性を拡げ、新しい体験価値を提案します。

PDS2019

NEWS