水銭

意願2019-28571

高橋 万実子
第5CRプランニング局
アートディレクター

観光客の池や川への投げ銭が引き起こす、金属による水質の悪化や、水の生物の硬貨の誤飲が問題になっている。
その課題に対して「新しい投げ銭のかたち」を提案する。
「水銭」は「溶ける紙・水」でできた硬貨で、池や川に投げ銭をしても、水質を変えず、生物に飲み込まれず、溶けていく。
投げ銭を想起させる5円玉を模した形状で、川の生物を表面にデザイン。
川底の石に合わせた色味にすることで、川に投げ入れた後も景観を損ねない。





PRODUCT DESIGN SCHOOL 2019