RED・LIST・KIT

廣橋 正
第5CRプランニング局
アートディレクター

スマホやパソコン画面ではなく、紙だからできる絶滅危惧種の実物の大きさ、美しい色やユニークな形を衝撃を持って伝えたい。
学校の大きなプールに紙を浮かばせて、はじめは泳ぐようで、やがてゆっくりと消えてゆく生き物たちを、それぞれのストーリーとともに目に焼き付けて欲しい。
子どもたちが海の生き物のことを想像したり、考え始めるきっかけになれば、レッド・リストの生き物たちは、この世界から消えていくことはなくなるかもしれません。





PRODUCT DESIGN SCHOOL 2019