「DENTSU DESIGN FIRM」は、高い専門性と多様なスキルを持つメンバーで構成された電通のCDCを主体とした横断型組織です。
電通の強みである「コミュニケーション領域」と「プロダクト領域」を融合させた「新しいモノづくりビジネス」を目指します。

堀田 峰布子
株式会社電通
CDC Future Business Tech Team
ビジネスデザイナー

筑波大学大学院芸術研究科生産デザイン専攻修了。
大手電機メーカーのプロダクトデザイナーを経て、通信事業会社でプロダクトデザイン、UXデザインを統括。その後、グローバルメーカーで日本市場に向けたプロダクトブランディングとマーケティング、PRのマネージャーに。2016年電通入社。
プロダクト、UI、サービスに精通するビジネスデザインの専門家。iF Product Design Award、red dot design award、グッドデザイン賞など受賞多数。HCD-Net認定 人間中心設計専門家、日本人間工学会認定 人間工学専門家。

中川 真仁
株式会社電通
CDC コミュニケーションプランナー

京都大学経済学部卒業。
広告会社、スタートアップ等を経て2016年電通入社。
コピーライティング、CMプランニング、webコンテンツからPR領域まで。
「ちゃんと機能する」コミュニケーション施策を数多く実施。
DDFではつたえるフェーズから逆算したものづくり、商品開発を行う。
東京コピーライターズクラブ会員。受賞歴にACC、カンヌ、アドフェストなど。

大崎 名美映
株式会社電通
CDC プランナー

早稲田大学大学院建築学専攻修了、
学生時代は、人の行動と建築計画に関する研究に従事。
2017年電通入社。
プロモーション、イベント、デジタルなど様々な領域でのプランニングを担当。

辻岡 翔
株式会社電通
CDC アートディレクター

武蔵野美術大学 大学院造形研究科 視覚伝達デザインコース 修了
大学で視覚伝達、ビジュアルコミュニケーションを研究。
2017年電通入社。
ブランディング、CI、広告、様々なアートディレクション担当。