2020/10/23

「FORESTARIUM」が「ウッドデザイン賞2020」を受賞

住友林業株式会社筑波研究所×DENTSU DESIGN FIRMで取り組んだ「FORESTARIUM」が「ウッドデザイン賞2020」を受賞しました。
ウッドデザイン賞(主催:ウッドデザイン賞運営事務局 林野庁補助事業)は、木の良さや価値を再発見させる製品や取り組み、技術から特に優れたものを消費者目線で選び、木材利用を促進する顕彰制度です。今回、「FORESTARIUM」は、身体を健やかにしているものが対象となる「ハートフルデザイン部門」での受賞となりました。

<ハートフルデザイン部門>
【コミュニケーション分野】FORESTARIUM-木の価値の総合的な体験装置-住友林業㈱筑波研究所 五感を通じ木の価値を総合的に体験でき、木の効果効用について発信するツールです。木の幹を模した筒状の形で、内装にスギ、ヒノキ、オークの天然突板を使用。直径800~1,20㎜、高さ1,200~2,800㎜と樹種とサイズに違いをつけ、多種多様な森林の木々をイメージしました。中に入ると、視覚だけでなく、触覚、嗅覚、聴覚から得られるリラックス効果を、まるで木の中に包まれたような感覚として体験できます。木の効用を発信すると同時に体験者の評価や感想を収集し、木材の新たな価値創造やその可能性を探る研究へ繋げます。

RECENTLY NEWS